PHPのテクニック

PHPの実践的なテクニックをご紹介していくサイトです。最新テクニックをアップしていきます!初心者から中堅者まで要必見!
php
php
php
Arrow
Arrow
Uncategorized

データベースの登録手続き

データベースへの登録手続きをするそうです。これはまずは、データベースに接続する必要があるということだそうです。「dbconnect.php」を作成しておくそうです。「join」フォルダ内ではなくて、ルートディレクトリに作成するそうです。「mysql_select_db」ファンクションのパラメーターが「mini_bbs」に変わっているそうです。そしてそのファイルを「require」ファンクションで読み込むそうです。「check.php」を変更するそうです。dbconnect.phpを呼び出して、データベースに接続できるそうです。メインの処理としていは、まずSQLを作成するそうです。名前やメールアドレスなど、それぞれ「mysql_real_escape_string」ファンクションで無害化して利用するそうです。この時は、パスワードのみ「sha1」ファンクションを使って暗号化するそうです。これにより、パスワードは「12345→89akdoaeoaurqjak343」のような意味不明の文字列に変わるそうです。これでパスワードの安全性を高めるのだそうです。SQLができたら、これを「mysql_query」ファンクションでデータベースに移行するそうです。そして「unset」ファンクションを使って、入力情報を削除するそうです。データベースには既に登録してあったということで、重複登録などを防ぐためにセッションから消すそうです。そして「thanks.php」というのに移動したらその画面の役割は終了するそうです。実際にphpMyAdminでデータが挿入されているかどうかを確認するそうです。登録画面としてはプログラムを特に設置する必要はないそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です