PHPのテクニック

PHPの実践的なテクニックをご紹介していくサイトです。最新テクニックをアップしていきます!初心者から中堅者まで要必見!
php
php
php
Arrow
Arrow
Uncategorized

フォーム入力欄

フォームを使用して、系統の同じデータをいくつか入力することもあります。そのような場合は、それらのデータに対応する入力部品を配列にすることで、処理の 効率を上げられます。部品の名前でキーを指定する、フォームの入力部品で入力された値は、 PHP のスクリ プトの中では変数で読み取れます。変数の名前は、入力部品に付けた名前と同じに なります。 たとえば、フォームに入力欄を入れてその名前を yournameにした場合、スク リプトで $yournameという変数を見れば、入力された内容が分かります。 ここで、フォームの入力部品の名前を付ける際に、 yourname [0] のように [ ] とキーを指定したとしましょう。すると、この部品に対応して、スクリプトの内部では $yourname [0] の変数が作成されます。 したがって、複数の入力部品を配列のように扱いたければ、それらの名前をすべ て同じにし、 [] を使用してキーを指定します。
入力部品を配列化する例、フォームを使用してユーザーのメールアドレスを登録する処理を作成 してみます。最近は一人で複数のメールアドレスを持っている人も多いので、メー ルアドレスの入力欄を複数個、作成する必要があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です